[Zwiftワークアウト] 2 By 2をやってみた [インターバル能力の向上]

(0 comments)

最近Zwiftに追加された1時間以内のワークアウト、2 By 2を実施してみました。


◆目次
Zwiftワークアウト詳細
Zwiftワークアウト実施
結果レポート


Zwiftワークアウト詳細

A workout focused on improving your ability to make repeated hard efforts with minimal recovery.
最小限の回復で、インターバル能力向上に焦点を当てたトレーニング。
Stress Points: 42TSS
ワークアウト時間: 30分

110%1分、130%1分を短いレストを挟んで4回繰り返すワークアウト。

全部で30分と非常に短いワークアウトですが、中々ハードそうな内容になっています(;'∀')




Zwiftワークアウト実施

それではさっそく実施していきます。


まずはウォーミングアップ、低強度から徐々に上げていきます。


引き続きウォーミングアップ、FTP強度で2分ほど回します。


最初のインターバル。
結構しっかり目に踏まないと130%は届かない強度です。
(かといってガッツリ踏むと超えすぎちゃいますが)


インターバル3本目。
キツイ強度ではありますが、まだまだしっかりと踏めます。
むしろレストの時にしっかりZ1をキープ出来てないような...


130%の強度もしっかりと踏めます(; ・`д・´)


最終セットもしっかりと踏み切れました(*´з`)


インターバルを終えると、短めのクールダウンをこなして終了です。
(気が抜けたのか最後のZ1で星を半分落としてしまった...)




結果レポート

インターバル箇所はしっかりとこなすことが出来ました(*'▽')

一方、レスト箇所ではZ1をしっかり維持できていないので、TSSは予定42のところ実績39とやや少なめになりました。

高強度も大変ですが、低強度のセクションを落としすぎないというのも結構疲れますよねぇ、私はとっても苦手です(^_^;)

次回はレスト区間の強度もしっかり保てるようにトライしてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required