【Zwift】ジロ・デ・イタリア第1ステージのTTに挑んでみました

(0 comments)

Zwiftにジロ・デ・イタリア2019の第1ステージ、8kmTTのコースが追加されました(*´з`)

期間中(5/11~13)は30分ごとにZwiftイベントが開催され、TTを挑めるようです。

そしてなんと期間中に走った人の中から抽選で1名に、ジロ・デ・イタリア2019の総合優勝者のサイン入りマリアローザが当たるとか(*´ω`*)

走らない理由がないイベント、早速全力で挑んでみました。



コース全長は8km。

前半は平坦区間ですが、ラスト2km少々は3級山岳にカテゴライズされる登りになっていて、一気に204mを駆け上がります。

(最大勾配は16%!)

現実のジロ・デ・イタリアはすでに開幕しており、ログリッチェが12分54秒で優勝しています。

ちなみにタイムアウトはプラス30%の16分46秒。

このタイムを切らないと第2ステージにも進めません。


私が参加したのは5/12 6:30からのイベント。

30分おきに開催されているイベントだというのに、参加者が100人以上、いっぱいいますねー( ゚Д゚)


いつものZwiftレースの場合はスタートダッシュで5倍、6倍となりますが、今回はTTですので自分のペースで踏んでいきます。


開始早々速い人たちにはおいていかれ、ひたすらマイペースを刻みます。


出来れば240wくらいで踏み続けたいところですが、そこまでのパフォーマンスは出せないので、220w前後で進みます。


残り2kmを切って勾配はどんどん上がり、速度はどんどん落ちていきます・・・(ノД`)・゜・。


14%にもなると、220w(4倍)程度では速度10km/hすら維持できません。
プロの場合はTTバイクの方が速いのでしょうが、4倍くらいの走力だと後半に備えて軽さも備えたエアロバイクの方がタイムは出せるかもしれませんね。


ラストスパート。
概ね最後まで一定ペースを維持してゴールしました。


タイムは19分33秒!

余裕でタイムアウトですね!w

平均ワットは220w、PWRは4.0w/kgなので、今の私の実力通りの結果です(´_ゝ`)


いい練習になりました。

せっかくなんでTTバイクからZwift Concept Z1に乗り換えて、もう一回トライしてみようかしら・・・。

バーチャルとはいえ、プロが走ったコースを走れる貴重な機会ですので、まだの方は是非トライしてみてください(*'▽')

サイクリング、トレーニングのお供に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required