トライアスリート向けTSS管理を始めてみました(モニターも募集)

(0 comments)

一時期マメにTSS管理をしていたのですが、めんどくさくなってやめておりました。

オーバートレーニングで倒れることは少なくなったもののw、トライアスロンの練習を取り組んでいると、私は漫然と実施しているだけではどうしてもバイクの強度が落ちがち・・・。

なので、再び数値管理することにしました。


◆目次
用語とか
三種・・・
Triathlon training management
モニター募集


用語とか

だいたいこんな感じです(雑)。

  • TSS:トレーニングストレススコア。実施したトレーニングがどれだけ体に負荷をかけたかを示す指標値。
  • TSB:トレーニングストレスバランス。調子や好調さ、疲労度合いを示す指標値。
  • CTL:長期トレーニング負荷。過去42日間でどれだけトレーニングを行ったかを示す指標値。
  • ATL:短期トレーニング負荷。過去7日間でどれだけトレーニングを行ったかを示す指標値。

ロードバイクでパワーメーターを用いている人からするとお馴染み(?)のやつらですね。

詳しく知りたい方は以下の書籍を買ってみましょう、ロードバイクにおけるトレーニング管理の基礎の基礎です。




三種・・・

TSS管理を再開するにあたり、現在はロードバイクだけでなく、トライアスロンに取り組んでいるので、スイム、バイク、ランの3種の管理がしたいところ。

しかし、ロードバイク、または、ランニングの一方のトレーニング管理だけであれば、Stravaの有料会員(Summit)になるなりすればある程度管理することもできるのですが、自由度が低かったり、自分の用途にあってなかったり、トライアスリート視点で見ると全然機能が足りてなかったり・・・。

(試してないけどGarminやTraining Peaksはどうなんでしょう・・・)

と言うことで、手動管理と面倒ではありますが、Google SpreadSheetで管理表を作成してみました。




Triathlon training management

管理したいのはスイム、バイク、ランの三種なので、TSS(トレーニングストレススコア)にそれぞれの頭文字S、B、Rを付与し、STSS、BTSS、RTSSとし、3種合わせたTSSをTTSSとしました。

TSB、ATL、CTLも同様です。

それを合わせて数値管理することにより、三種をバランスよくトレーニングしてみようという試みです。

特にバイクはトレーニング強度が落ちがちなのでw、BTSBがプラスにならないよう要監視ですw

入力画面はこんな感じです。

TSSは、対自分比でどれくらいの強度のトレーニングを行ったのかを示す値なので、それぞれ自分の実力を示す指標値が必要となります。

三種それぞれ以下の通りの値を用いることとしました。

  • スイム:1,500mのベストタイム(通算ではなく直近のベストを用います)
  • バイク:FTP(20分間維持できる最大パワー * 0.95)
  • ラン:10kmのベストタイム(通算ではなく直近のベストを用います)

また、バイクはFTP強度で1時間トレーニングを行ったら100TSS(要は1時間全力走)なのですが、スイム、ランだと1時間の全力走(泳)は100TSS以上のトレーニング負荷となります。

そのため、それぞれ100TSSの基準は以下の通りとなるよう、計算式を調整しています。

  • スイム:40分の全力泳
  • バイク:60分の全力走
  • ラン:45分の全力走

* 各種設定値 *

これらを踏まえて計算したデータたちはこんな感じですw

生データは見るもんじゃないですねw

このデータを踏まえて、視覚的に見れるようグラフ化したものが、冒頭にも乗せた以下の内容となります。

Google Spreadsheetで作成しているので、グラフは追加しようと思えばいくらでも追加できます。

外部サービスだとどうしても「こんなグラフが見たいのにな~」ということがあり、かゆいところに手が届かなかったり、種目別、はたまた、種目合計で見たいといったときにデータ化されてなかったりするので、手動入力の手間はありますがある程度は有用なものになりそうな予感(^_^;)

あと、ExcelじゃなくてGoogle SpreadSheetなので、スマホで入力できるのも大きなポイントです。




モニター募集

より良いものにするために、サンプルが欲しいです(・∀・)

モニターになってくれるという奇特な方がいましたら、是非なってください。

必要なもの(共通)

  • [必須]Googleアカウント(SpreadSheet利用のため)
  • [任意]パソコン(グラフはスマートフォンでも見れますが、パソコンで見ないと辛いかも)


必要なもの(スイム)

  • [必須]トレーニングを記録できるもの(スマートウォッチでもいいし、記憶できるならそれでも・・・、メニュー(ペース&距離)が決まってるならそれでも可)


必要なもの(バイク)

  • [必須]FTPを計測出来る環境
  • [必須]トレーニングのパワー値を記録できるもの(パワーメーター、なければStravaの推定平均パワーを用いても可)
  • [任意]トレーニング後にTSSが表示されるもの(Strava Summit、Zwift等)


必要なもの(ラン)

  • [必須]トレーニングを記録できるもの(スマートウォッチでもいいし、スマホのGPS&Stravaでも可)


3種全部じゃなくとも、バイク、ランの2種なんかでも興味ある方いましたら是非(・∀・)

モニターの応募はTwitterにて受け付けます。

@y_cyclepotまでDMくださいませm(_ _)m

手軽にパワトレ、Zwift始めるなら

トレーニングの記録、ライフログに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required