ランニング中に虫をはらったら、指を脱臼した話

(0 comments)

タイトルが全てなのですが・・・、ランニング中に虫をはらったら、指を脱臼してしまいました・・・orz



怪我した状況

ランニングをしていました。

その日は20kmほど走る予定でした。

16kmを過ぎたあたりで、肩に大きめの虫が止まりました。

私は虫が苦手ですので、焦って掃おうとしました。

手や指の腹で触りたくないので、虫を掃う時は、私はもっぱらデコピンを用います。

走りながらだったこともあり、2回、3回とデコピンしても上手く掃うことが出来ませんでした。

虫が嫌いな私は、より一層焦りが募りました。

そして4回目、焦りもあっていつもより力を込めてデコピンしたところ、中指の第三間接に、ビキィ!!!と痛みが走りました。

指をつってしまったのかなと思い、そのままランニングを続けるのですが、どうも指を曲げるとその度にビキィ!と痛みが走ります。

指を曲げないように気を付けつつ、何とか20km走り切りました。

走り終えた時点ではそれほど気にしておらず、

「あー、痛いなー、まぁ一晩寝れば治るだろう」

と思っていました。


がしかし、翌日になっても痛みは引かず、むしろ痛みが強くなっていました。

これは病院に行かねばなるまいと、午前中は仕事したのち、午後に整形外科へと行きました。

診断結果は、伸筋腱脱臼。

「これは手術ですね」と言われて、豆腐メンタルな私はめまいと吐き気がして倒れそうになりました・・・(+_+)

翌日、最初のお医者さんに紹介された大きな病院に行き、改めて診察を受けたところ、基本的には曲げなければ6週間ほどで治るとのことで一安心です。

現在はMRIの結果確認待ちで、靭帯の切れようによっては手術の可能性もあるとのことですが・・・。




たかがデコピン

どちらかというと男性より女性の方によくある怪我とのことでしたが、どうも私は伸筋腱が動きやすく、怪我しやすい体質なんだそうで・・・。

ちなみに動きやすいことにメリットはなさそうで、単に固定力が弱くて怪我しやすいだけの模様。

うぅ・・・、全然うれしくない・・・(-_-;)

皆さんもランニング中の怪我にはお気を付けください...

私は、一生デコピン禁止とのことです(´Д`)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required