【持久力向上】オキシドライブを試してみた【酸素運搬能力向上】

(0 comments)

3ヶ月まで飲んでいたグリコのオキシドライブ。

昨シーズンの大会も終わり一段落したため飲むのを止めていたのですが、最近また飲み始めました。

以前は気付かなかったのですが、これ、実はかなり効果があるんじゃないかということがありました( ゚Д゚)


◆目次
オキシドライブ
安静時心拍にもたらす効果
オキシドライブの購入方法
まとめ

オキシドライブ

オキシドライブはグリコが販売しているサプリメントになります。

血液の酸素運搬能力の向上に効果があると言われるパプリカキサントフィルが配合されています。

持久力を高めるためには筋持久力とともに、呼吸持久力を高めることが重要です。有酸素運動によって持久力を高めたい方におすすめです。
酸素運搬に着目した素材パプリカキサントフィル(パプリカ色素由来)を製品3粒当たり9㎎配合したサプリメントです。パプリカキサントフィルと相性のよいビタミンCを1日分※配合しました。
※「栄養素等表示基準値」より
エキストラ オキシドライブ | グリコ パワープロダクション

トライアスリート、ローディー、ランナーなど、持久系のスポーツを行う人たちの日々のトレーニングは、筋肉を鍛えるとともに、心肺能力を高めるために行っています。

心肺能力を高める上で、血液の質を高めるというのは最重要と言ってもいいでしょう。

オキシドライブは飲むだけで血液の質を高められる、なんとも素敵なサプリメントです(*'▽')




安静時心拍にもたらす効果

お題目はあれど、ほんとに効果あるんかいな・・・w

ってのが気になるところ。

現に、以前私は半年以上継続して飲んでいたのですが、効果を実感していませんでした。

厳密には、昨年は私自身がトライアスリート1年目だったため、パフォーマンスは向上すれど、サプリメントの効果なのか、トレーニングの効果なのか区別がつかなかったわけです・・・(^_^;)

そんなこんなで一時服用を止めていたオキシドライブですが、最近また飲み始めました。

すると、目に見えて安静時心拍が下がり始めました・・・Σ(゚Д゚)

服用を開始したのが2月3日、その前後の安静時心拍は以下の通りです。

服用し始めてから安静時心拍は低下傾向にあり、かなり久々に40台へと突入しました。

というか、実は40台はオキシドライブを飲んでた時以来ということに気づきました( ゚Д゚)

それを示したのが、以下のグラフとなります。

直近12ヶ月の月ごとの安静時心拍の平均値をグラフ化したものとなります。

2019年3月~9月がオキシドライブを服用していた期間、

2019年10月~2020年1月がオキシドライブの服用を止めていた期間、

そして2020年2月3日から服用を再開しています。

月単位で見てみると、服用している時としていない時の差が如実に現れています・・・( ゚Д゚)

2020年2月はまだ11日分しかデータが取れていないため、統計値としては不十分ですが、先述の直近1週間を見る限り、明らかに減少傾向にあると言えるのではないでしょうか。


そもそも安静時心拍が低くて何か得するの・・・というと、説明が難しいので気になった人はググってくださいw

超ざっくりいうと、安静時心拍が低いということは、心臓をそれほど頻繁に動かさなくても安静にしているときに体が必要とする酸素が運搬できているということであり、すなわち心肺能力が高い(血液の質が高い)ということになります。

持久系スポーツをやっている人にとっては自身のパフォーマンスを測るための一つの指標となります。

そのため、スマートウォッチなどで安静時心拍を日常的に計測することもお薦めします。




オキシドライブの購入方法

そんなオキシドライブですが、お薦めの購入方法があります。


一気に胡散臭くなってきましたね・・・(´_ゝ`)

まぁお薦めと言っても全然大した話ではなく、たまにAmazonでタイムセールやってますよというだけの話です(^_^;)

オキシドライブの定価は3,024円のところ、普段Amazonでは2,000円代前半で売られています。

そしてそれが定期的にタイムセールの対象商品になるのですが、タイムセール時は1,800円代くらいまで安くなることが多々あり、時には1,600円代も・・・Σ(゚Д゚)

ただ、定期的とは言ってもそう頻繁にタイムセールの対象になるわけでもないので、平常時やお試し時は必要な分だけ購入して、タイムセールを発見したらまとめ買いする、という買い方が、お金と機会(時間)の損失が抑えられると思いますので、お薦めです。




まとめ

というわけで、久々にオキシドライブの服用を再開したら、みるみるうちに安静時心拍が下がっていってビビったというお話でした。


・・・え?

安静時心拍以外、そもそもの競技パフォーマンスはどうなのか・・・ですと?(´_ゝ`)

うーん・・・、最近調子が上がってきている気はします。

スイム4km、バイク1時間行った後に走ったハーフ(21.1km)でキロ4分53秒ペースだったりと、ここのところのトレーニング状況からすると、私にしては調子いいと感じています。

特にハーフを走ったときは、心肺は最後までもっていて、筋肉が耐えられないというところまで追い込めているので、酸素運搬能力はしっかりと向上していると思われます。

が、安静時心拍と違ってその辺りは主観も含まれるところですので、データとして本文に入れるのは難しいですねー。

印象値としては、間違いなくお薦めなのですがw

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required