赤穂大会の振り返りと倉敷国際トライアスロンの目標

(0 comments)

前回のジャパンショートトライアスロン赤穂大会から早3週間。

気づけば次の大会の倉敷国際トライアスロンまで1ヶ月切っています(;'∀')
>>ブログ投稿: 【今年は開催されるか?】倉敷国際トライアスロンエントリー【連続中止】

なんというか、前回もそうでしたが、まだトライアスロン初めて1年にも満たない初心者のため、全然準備(トレーニング)の時間が足りず、付け焼き刃で大会に臨む感が否めません(;'∀')

とはいえ、それはそれとして、漫然と大会に臨んでも勿体ないので、赤穂大会の結果を踏まえて、しっかりと目標を定めようと思います。


◆目次
スイム
バイク
ラン
総合


スイム

初参加となった赤穂大会では、スイムはやらかしてしまいました。

>>ブログ投稿: 【初めてのトライアスロン大会】8. ゴール後。そして疑惑のスイムログ。

やらかしちゃったので、公式リザルト上では40分39秒となっているのですが、現時点での私は1.5kmをどれぐらいのタイムで泳げるのかがよく分からんです。

Garmin Instinctで記録したOWSのログは、GPSの受信が悪く、途切れちゃってますしね。。。

一応記録された内容を見てみますと、こんな感じでした。

1ラップ目は最初GPSが捕捉できず序盤が記録されず、2ラップ目は特に異常なし、3ラップ目は途中から完全にGPSをロストしておりログとして役立たず。

では2ラップ目が私の本来の速度か・・・というと、それもかなり怪しいです。

なんせプール(短水路)で500mのベストは10分ギリギリ切れる程度ですので、8分というのはかなり信頼性に欠けます。

これがほんとならスイムラップ25分切れますからね、25分切れるとエイジの中でもかなり上位ということに・・・。

とはいえ、ウェットスーツ&海水&ドラフティング効果で、500m9分くらいで流せるといいなぁ・・・という希望的観測でおります(;'∀')


なお、倉敷国際トライアスロンでは、スイムアップからトランジションエリアまでの距離が結構あります。

トランジション自体は1分もかかるものではありませんが、この移動に結構時間を食ってしまいそうな予感。

そのため、スイムラップの目標としては、バイクトランジション込みで30分以内でいければ理想的だなぁと思っています。




バイク

赤穂大会では、向かい風に悩まされながらも、バイクラップでは相対的には決して悪いタイムではありませんでした。

公式リザルトでは、ラントランジション込みで1時間15分20秒なので、トランジションもかなりスムーズにこなせていたと思います。

・・・が、倉敷国際トライアスロンの難コースでは、この程度では全然足りません。

赤穂大会では完全にフラットコースでしたが、倉敷国際トライアスロンのバイクコースはStravaさんによると獲得標高700m以上あります(;'∀')

この通り、コース全体通してアップかダウンしかありません・・・(;'∀')

試走した限りでは斜度自体は全然大したことありませんでしたが、トータル700mUPは間違いなく堪えるでしょう。

>>ブログ投稿: 【40km】倉敷国際トライアスロン バイクコース試走【1100mUP!?】

そして、もう一つ、タイムを狙う上で厳しいのは、ルール上、下り区間では追い越しが禁止されている点。

たぶん私は下りでは、抜かれる方ではなく、抜く方だと思うので、登りで頑張っても下りで踏まない(踏めない)という、自転車でタイムを狙う上でとても勿体ない状態になってしまうことが懸念されます。

しかも残念なことに最終である第4ウェーブスタート・・・、おそらく本番では下りなどで気がせいてしまうことが予想されますが、ある程度のタイムロスは割り切って、しっかりと落ち着いて追い込みたいと思います。


倉敷国際トライアスロンに向けて、現在は平日のローラートレーニングに加え、週末は40km750mUpのTTを行うようにしています。

ヒルクライム自体得意ではないのですが、私はトライアスリートとしてはかなり軽量な部類に入るため、少しでも登りでタイムを稼げるようになれればなぁと...

試走時は1時間30分ほどかかりましたが、目標タイムとしては、ラントランジションを含め、1時間20分以内を目指したいと思います。




ラン

赤穂大会では一番きつかったラン。

ランのみ10kmの自己ベストは42分を切っていますが、3種目目として臨んだランは、48分44秒もかかってしまいました。

遅かった一番の要因は、やはり3種目目でとても疲れていたという、トライアスロンでは当たり前の理由・・・(^^;)

ピッチに関しても、普段は194spmですが、疲れで全然上げられませんでした。

その克服のため、現在はトレーニング内容を変更しており、朝1時間ローラーで追い込んでから、5km or 10km走るというのを、平日行っています。

土日は疲労とスイムの出来るタイミングとの兼ね合いもあるので流動的にやっています。


目標としては、なんとか45分は切りたいところです。




総合

スイム:30分

バイク:1時間20分

ラン:45分

総合:2時間35分

自分の現状と、倉敷国際トライアスロンのコース難易度から鑑みると、目標タイムは上記の通りとなりました。


・・・今年の目標の一つである、「オリンピックディスタンス2時間半切り」になっていないっす(;'∀')

やはり倉敷国際トライアスロンでは、バイクがネックです・・・。

あのアップかダウンしかないコースでは、私の脚力では1時間15分以内に戻って来れる気が全くしないので・・・。

各パートの目標タイムも今の私にとっては結構厳しめのタイムではありますが、なんとか各所で貯金を作り、2時間半切りを達成できれば最高ですが、果たしてどうなるか・・・。

ちなみに、2時間半切れたら、Onのトレランシューズ、クラウドベンチャーピークを購入してよいという許可が妻より下りているため、物欲パワーで達成できないものか・・・(;・∀・)

トレーニングの記録、ライフログに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required