【子供の初めてのマラソン】チャリティマラソン3km【6歳年長さん】

(0 comments)

私の影響を受けたのか何なのか、6歳の娘がマラソン大会に出たいと言い出しました( ゚Д゚)

娘はまだ幼稚園の年長で、いわゆる未就学児であるため参加できるマラソン大会にも限りがあるのですが、岡山県玉野市にあるおもちゃ王国で開催されるチャリティマラソンは3歳からエントリー可能でしたので、参加してきました(*´ω`*)


◆目次
参加経緯
準備
本番当日
ゴール


参加経緯

倉敷国際トライアスロンに向けてトレーニングをしていると、ある日娘がマラソン大会に出たいと言い出しました。

私はいつも苦しそうに走っているのですがw、普段私が走っている姿や、赤穂大会(トライアスロン)の観戦、テレビ視聴などを経て、自分も何か大会に出てみたいと思ったのでしょう(*´ω`*)

というわけでエントリーできる大会を探したところ、先述のチャリティマラソンがヒットしました。

種目は、

  • 1kmキッズコース(未就学児は保護者伴走必須)
  • 3kmジュニアコース(未就学児は保護者伴走必須)
  • 500m親子スタンプラリーコース(4歳以下の子供と保護者)

3kmはジュニアコースとありますが、特に注意書きがないので3歳以上であればエントリーできるっぽいですw

そして参加料1,000円と激安( ゚Д゚)

チャリティなんだからもうちょっと取ればいいのにと思ってしまいます・・・w

そしてそしてなんと、本チャリティマラソンはハートオブゴールドというNPO法人が主宰しており、代表である有森裕子さんも一緒に走られます( ゚Д゚)

やっぱ1,000円は安すぎでは・・・w


ということで娘に打診してみます。

おもちゃ王国でチャリティマラソンがあるみたいだよ。

マラソン大会に出たいんだったら、これいいんじゃないかな?

1kmと3kmがあるんだけど、1kmはまぁ普通に完走できるだろうしそれだけでわざわざ行くのも面倒くさいから、3kmにエントリーするんだったら出場してもいいよ(*´▽`*) 

1kmと3kmの目安を近くの道路で教えてあげると、1kmでいいのに・・・的な反応でしたがw、3kmに挑戦してみることを決めました。




準備

というわけで準備を行います。

まぁ準備しなくても3kmくらいだったら幼稚園児でも歩ける距離ですが、マラソンにエントリーする以上、走って頂きます(´_ゝ`)

そのため、準備して頂きます(´_ゝ`)


もちろん無理矢理ではなく、何かに向けて準備することの価値や楽しみを知ってもらうため、あくまで楽しくやります(*´▽`*)

準備と言ってもあくまで幼稚園児ですので、近所を軽くジョギングするだけですしw

最初は1.2kmの周回コースをお試しで1周してみました。

すると、意外にはえぇ・・・( ゚Д゚)

そして何より、1周しっかりと走り切った( ゚Д゚)

なぜ歩かずに走り切れるのだ・・・。

子供ってみんなよく走り回るイメージはありますが、走り続けるというのは苦手なのかなーと思っていましたが、そんなことないんですね(;・∀・)
(もちろんある程度は私もペーシング手伝ってます)

1.2kmを10分ちょっとで走って、キロ9分弱。

最初にしては上出来(*´ω`*)

その後も4,5回くらい練習して、本番に臨みました。




本番当日

子供のマラソンですが受付は7時半からと結構早め(;・∀・)

7時前には準備して家を出ました。

会場について記念撮影(*´ω`*)

娘は未就学児であるため保護者の伴走が必要なので私も一緒に走ります。

ランニングシューズ忘れちゃったけど・・・|д゚)


開会式、準備体操を終えていざスタート!

と共に、周りの子供猛ダッシュ!( ゚Д゚)

娘もつられて猛ダッシュ!( ゚Д゚)

後先考えずに楽しむのは子供の特権ですね!w

・・・が、360度カメラのTHETAで走りながら撮った映像見返してみたら、少なくとも娘は、いわゆるかけっこのフォームじゃなくて、マラソンのフォームで走ってた( ゚Д゚)

やるやないか!( ゚Д゚)

ほどなくして娘のペースは落ち着いたのですが、それでも速い(;゚Д゚)

キロ7分くらいのペースで進みます。

後半タレるかもしれませんが、主役は娘なのでペースも任せて私は伴走と撮影に専念しますw

娘にとっては1ヶ月以上前から楽しみにしていた大会、とっても楽しそうに走ります(*´з`)

私は子供の頃、走るのなんて好きじゃなかったなぁ・・・などと思いながら一緒に楽しみます。

要所要所では有森さんが出没しw、子供たちとハイタッチをしてくれます(*´ω`*)

有森さんもとっても楽しそうに子供たちと触れ合ってくれています(*´ω`*)


・・・しかし、受付をしているときから薄々気づいていましたが、伴走している親の筋肉率の高いこと高いこと・・・w

もちろん鍛えていない方もいるんですが、一般的な子供の運動会などとは一線を画した筋肉率ですw

シューズも割とガチ系が多かったです・・・w

参加しているのは子供ではありますが、やはりこういうイベントに参加する子供の親は、走ってる人が多いんでしょうなぁ。




ゴール

娘は練習の時よりも随分速いペースで走っていたので、後半の失速を懸念していました。

が、1km走っても、2km走っても、ペースはほとんど落ちません(;゚Д゚)

ゴールはなかなかえぐい斜度の坂を駆け上がってゴールなのですが、そこもキッチリと走り切り、終始歩くことなく走り続け、21分ほどでゴールしました(;゚Д゚)

完走証はその場で発行・・・、というか、タイム計測も無いので、タイムも名前も無しの完走証ですが(^_^;)

ゴール後も娘は疲れた素振りも見せず、そそくさと完走証を受け取った後は、水分補給をした後に普通に周囲の子と、虫を捕まえたり走り回ったりして遊んでました・・・(;・∀・)オソロシイ

タイムとペースはこんな感じでした。

4回ほど止まっているのは、エイドです。

毎回しっかりと水を貰って飲んでいたのは、のどが渇いていたからか、補給という行為を行いたかったからか・・・w



6歳児でも意外や意外、ちゃんとマラソンとして走ることが出来ました(*´▽`*)

3kmという距離も、短くはないですが、長すぎず、子供には程よい距離でしたね。

もしお子さんが興味を持たれるようでしたら、是非積極的に参加させてみてください。

娘はもちろん一生懸命頑張っていたのでしんどそうでしたが、終始楽しそうに走っていました(*´▽`*)

なお、キロ7分/kmというペースはそうは遅くない、全然運動していない保護者だったら下手したら千切られるペースですので、保護者側も多少練習してから望んだ方が良いかもしれません( ̄▽ ̄;)

サイクリング、トレーニングのお供に

トレーニングの記録、ライフログに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required