【初めてのトライアスロン大会】1. 忘れ物上級者の持ち物チェック

(0 comments)

初めて挑戦したトライアスロン大会、『第32回ジャパンショートトライアスロン赤穂大会』。

(主に自分のせいで)トラブルに見舞われながらもなんとか挑み続けた大会レポートです。

まずは当日の朝から会場入りまで( ゚Д゚)


◆目次
当日朝のルーティーン
持ち物チェック
人任せな道中


当日朝のルーティーン

目覚ましの腕時計のアラームが鳴る前、5時過ぎに起床しました。

目覚ましは6時にセットしていたのですが、前日の夜は緊張で眠れない・・・ということは全くなくw、ベッドに入ってほどなく就寝できたのでいつもとほとんど変わらない睡眠時間、起床時間となりました。

普段から5時前には起きる早寝早起きが習慣化しているので、大会の時に無理して早起きといったことにはならず、とても良いです(*´з`)

朝食は、毎朝食べている

ミューズリー+低脂肪乳+ジャム

脂肪0のヨーグルト+ハチミツ

に加えて、トーストを一枚食べました。

前々日からカーボローディング、前日からウォーターローディングを意識しているのですが、「なんとなくそれっぽい感じ」でやっているので、どこまで効果的に出来ているかは不明ですw

早寝早起きも朝食も習慣化しているからか、朝のトイレも体のリズムとして出来上がっており、スムーズに終了。

昔はとても不規則で苦労してたんですけどねー。

3週間ほど前から大会向けに絞り始めた体重は、2kg減って53.1kg。

本来であれば、私の身長169cmでは、トライアスリート的適正体重が61kgぐらいなので、もっともっと体重を増やさなきゃいけないのですが、あくまで増やさなきゃいけないのは筋肉。

余計な脂肪はいらないので、大会前に効果的に減らしたと言って良いと思われます(*^^)

といっても、体脂肪率はまだ15%もあるので、もっと脂肪を減らして、そして何より筋肉を付けなきゃいけないのですが・・・。




持ち物チェック

次は持ち物の準備に取り掛かります。

粗方前日に済ませてはいたのですが、初めてのトライアスロン大会で、何が必要なのかいまいち把握しきれていない上に、私は良く忘れ物をするので、一回全部並べて再チェックです。

準備その1 トランジションに関係ない系

  • 濡れ物を気にせず放り込める入れ物(上部のUNITEDって書いているやつ)
  • ウェットスーツ
  • ウェットスーツを着るためのスーパーの袋
  • スイムキャップ(いらないけどなんとなくw)
  • ゴーグル2個(予備含めて)
  • トライスーツ
  • ゼッケンベルト
  • 安全ピン
  • バスタオル
  • サイクルボトル2個
  • BCAA 2ボトル分
  • クエン酸入り塩タブレット2個

準備その2 靴シリーズ

  • 買い物かご
  • トライアスロン用ビンディングシューズ
  • ロードバイク用ビンディングシューズ
  • ランニングシューズ(ズームフライ フライニット)
  • ランニングシューズ(リアクト オデッセイ)
  • ハサミ
  • 輪ゴム2本

靴持ちすぎぃ( ゚Д゚)

ビンディングシューズは、トライアスロン用である白のdhbの靴が届いたのが1週間ほど前で、サイズが結構大きめなこともありまだ履きこなせていないため、どちらを使用するかは直前に現地で決めようと思い、2足持っていくことにしました。

ラン用シューズの方は、、、まぁ特に理由はなく、なんとなくですw

準備その3 トランジション用

  • 買い物かご
  • 敷物代わりに使うトランジションバック(といってもただの袋、買い物かご内のピンクの袋)
  • ヘルメット
  • アイウェア
  • バイク用グローブ(使わなかった、使うつもりもなかったw)
  • バイク用ヘッドキャップ(使わなかった、使うつもりもなかったw)
  • ランキャップ(曇りだったので使わなかった)
  • 日焼け止め
  • 補給食(ジェル3個、クエン酸入り塩タブレット3個)
  • タオル2枚
  • 靴下2足

タオルと靴下が2セットあるのは、天気予報が「超雨」だったので。

上記の他にもいろいろ持っていっており、

  • 着替え一式(靴とか化粧水とかシャンプーとかも)
  • ワセリン(ウェットスーツの擦れ防止)
  • BCAA&クエン酸入りドリンク(道中&スタート前までの水分補給用)
  • サイクルジャージ上下(なんかあったとき用)
  • ランニングウェア上下(なんかあったとき用)
  • 大会参加許可証(これないとエントリー出来ない)
  • 自転車の空気入れ
  • パンク修理道具を詰め込んだサドルバッグ
  • 水2L x 6本(色々洗う用)
  • 自転車
  • エネルギー補給用のゼリー

と、中々の大荷物(;'∀')

普段から旅行なども車で行くのがデフォなので、どうしても荷物を少なくする能力というものが欠如しているようで・・・。

それでいて忘れ物が多いんだから始末に終えません(´_ゝ`)


余談ですが、本ブログ記事を書いていて、入れ物ごとに持ち物リストを作るのはとても効果的だなーと思いました。

改めてまとめなおして、如何に余計なものを持って行っているのかが分かりますw

逆に、忘れている物を洗い出すのにも使えますね。

定番の手法なのかもしれませんが、全量の持ち物リストと、入れ物ごとの持ち物リストを作ってチェックするようにすれば、取捨選択を効果的に出来ると思います。


ということで、最終的に車はこんな感じになりました。

意外とすっきり(´_ゝ`)

買い物かごと、濡れ物入れがとっても便利(*´з`)

準備(たぶん)万端、出発!(・∀・)




人任せな道中

会場である赤穂海浜公園までは、車で1時間半とかからない上、

  • 選手受付:8時~12時
  • トランジション準備:11時30分~
  • 開会式・競技説明会:12時~
  • 最終コール:12時40~50分
  • 入水・ウォーミングアップ:12時50分
  • 競技開始:13時

とゆる~いスケジュールなので、のんびり8時過ぎに出発しました。

運転は、「行きは任せた!」と、付き添いの妻に丸投げです(*´з`)

競技後は完全にグロッキーになるでしょうから、帰りも任せるつもりだけども(・∀・)

道中コンビニに寄り、おにぎりを2個購入。

競技開始が13時とお昼ご飯を食べられない時間なので、9時前の段階で2個とも食べておきます。


道中は、私の緊張感が妻にも派生しているのか、普段より若干運転が荒く、ミスコースもあったけどw、無事10時前には会場の赤穂海浜公園に到着しました。

駐車場が満車になることもあるかなーと少し心配もしてたのですが、天気予報的に風が強くて雨が降るという状態だったのも影響してか、半分ほどしか埋まってませんでした。




【初めてのトライアスロン大会】2. まごつくトランジション準備に続きます。

サイクリング、トレーニングのお供に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required