[10/9]WBR 3 Laps Flat Race Reverse

(0 comments)

ワークアウトで上げられない(完遂出来ない)日が続いています。

平日の朝から上げられる気が全くしませんでしたが、とりあえず回すだけ回すか・・・と、ワークアウト代わりにZwiftレースに参加しました。


◆目次
レース詳細
実施
ライドレポート

サイクリング、トレーニングのお供に




レース詳細

苦手なちょっと長めのレース。

といってもフラットな30kmほどのZwiftレース、これで長いなんていってたら現実のレースなんてとてもじゃないが参加できませんね(;'∀')




実施


いつも通りCクラスで参加。
Cクラスだけで27人以上も(*´ω`*)


いつも通りスタートダッシュは6倍くらいから始まり、すぐに4倍ほどに落ち着きます。


その後少しは先頭集団に残るも・・・


4kmほどで切れてしまいました(-_-;)
今回もCクラスの他の参加者は何名か先頭集団に残っていたため、この時点でCクラス1位は消えました(;'∀')


その後しばらくは同じくらいのタイミングで切れたBクラスの人と2人で流します。
2人だったので上手くローテーションを回したかったところですが、少し上げて前に出るとすぐ抜き返してくるので全然噛み合わず、8割ほど相手の人が引いてました(;'∀')
Zwiftでのローテーションってなんかあんま上手く回らないですね。
といっても現実でローテーションしたことありませんがw


しばらくしてCクラスを中心とした集団に追いつかれます。
6人くらいかと思っていたら、10人もいて、自分ら入れて12人の集団となりました。
12人もいると中切れの危険が高まり非常にやりづらかったですが、ほぼ全員が最後の局面まで残りました。


ラスト2kmほどを残して、Bクラスの人の単独アタックがかかり、一時5~6秒ほど差が付きました。
集団内で積極的に引く人がいなくて追走ペースが上がらなかったので、このままだと行かれると判断し、自分で追走をかけてアタックを潰しました。

1kmほど残して別の人が1~2秒ほどリードする展開に。

ここも自分で差を詰めて残り500m、追いつきざまに自分と一緒に差を詰めた人のカウンターアタックがかかったので、そのまま足を緩めずチェック。

残り250mから相手がスプリントに入ったので、距離が残ってて不安でしたが自分もスプリントに。

普段150mほどしか持たないスプリントをなんとか持たせて追い抜いてゴールしました。




ライドレポート



今回はクラス4位でした(;'∀')
先頭集団からすぐ千切れちゃうのは如何ともしがたいですが、集団内での頭はなんとか取れました(*´ω`*)
もしかしたら最後のスプリントは今までで一番追い込んだかも、平日の朝から疲労困憊です・・・(;'∀')


例のごとく、始める前は上げられる気が全くしてませんでしたが、いざ始まるとまぁまぁ踏めました。

ワークアウト完遂出来ないのは、モチベーション上げきれないのもあるかもしれませんね。。。

そんなに下がっているつもりもないのですが、中途半端にワークアウトするよりは、しばらくはより面白味あって上げやすいレースの方に積極的に参加していこうかしら・・・(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Currently unrated

Comments

There are currently no comments

New Comment

required

required (not published)

optional

required